肌潤風呂 売り場

保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤風呂』



ムズムズ・ガサガサ肌用入浴剤『みんなの肌潤風呂』

スポンサードリンク

みんなの肌潤風呂 「アトピー」「乾燥」でお悩みの方に!

 みんなの肌潤風呂

 

「アトピー」「乾燥」でお悩みの方に!

 

みんなの肌潤風呂は?

 

極度な乾かすやかゆみにお不満のアトピー肌用に製作した入浴剤です!

 

健やかな肌を維持するのに必須な「保湿」と「肌の清潔さ」を維持するため

 

私たちは入浴剤という形態を選択しました。

 

目次

 

 

1、みんなの肌潤風呂の着目点

 

みんなの肌潤風呂の特色

 

モニターテストで86%の人がアトピー肌の改善を体感!

 

天然温泉成分、別府明礬(みょうばん)温泉の「湯の花」が 

 

肌にミネラル(栄養)を与えながら皮膚や汗腺の油脂、汚れ除去を実現!

 

化学成分を使わず、自然材質で微発泡する入浴剤を実現! 

 

微発砲がお湯を柔らかくし、肌をやさしく包み込む!

 

水分をぐんぐん引き寄せる「ビート糖」のチカラで 角質層までぷるぷる潤い肌に!

 

潤い保湿ヴェール成分を配合しているから 定着した水分を逃さない!

 

水道水に内蔵され、肌を刺激するきっかけ「塩素」を除去!

 

みんなの肌潤風呂の影響

 

アトピーのかゆみから解放される!

 

ガサガサ肌が滑らかになる!

 

日中もしっとりスベスベが持続!つらいかゆみや赤み知らずの健康的な肌になるのです!

 

みんなの肌潤風呂お勧めしたい方

 

アトピーにお面倒の方、我が子がアトピーのママさん

 

お風呂の後、体が痒くなる方

 

肌に赤みを感じる方

 

肌のカサつきが見過ごせない方にベストチョイスです!

 

みんなの肌潤風呂お薦めの理由

 

決まったショッピングで年間マックス7152円(税別)もリーズナブル!

 

『みんなの肌潤糖〜アトケアタイプ〜』や『みんなの肌潤ろーしょん』と共に使用していただくと

 

体感度バツグンです!  

 

どうぞ、「肌潤シリーズ」をご共にご利用ください↓

 

『みんなの肌潤セット』

 

 

みんなの肌潤セットもご覧ください!

 

心配無用して開始出来られる丸々償還バックアップ!

 

長年悩まされてきたムズムズ・ガサガサ肌に最終手段

 

『みんなの肌潤風呂』ムズムズ・ガサガサ肌用入浴剤   

 

自然材質で微発泡する入浴剤を実現! 

 

微発泡がお湯を柔らかくし、ムズムズ・ガサガサ肌に潤いを発送します!

 

ムズムズ・ガサガサ肌用入浴剤↓

 

公式サイトみんなの肌潤風呂

 


 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

2、みんなの肌潤風呂を実際に使用したお客様の声!

 みんなの肌潤風呂を

 

実際に使用したお客様の声!

 

本当に実感するから選ばれています。

 

全国各地から嬉しいお声が続々

 

鹿児島県 辻園真純様

 

「美容液に浸かっているよう」という表現がピッタリ。

 

最初は広告に疑いを持っていました。

 

でも評判がいいのでダメ元で試すことにしました。

 

初日から使い心地にびっくりしました!

 

「美容液に浸かっているよう」という表現がピッタリです。

 

しばらくこちらの入浴剤に頼りたいと思います。

 

大阪府 N.A様

 

待ってました!とばかりの商品でした。

 

『みんなの肌潤風呂』に浸かってみました。

 

私には待っていました!とばかりの商品でした。

 

思っていたようなヌルヌル感やネチネチ感などもほとんどなくサラサラ。

 

ほんのり広がる柑橘の香りもgoodで、なんだか浸かっていて気持ち良いです。

 

コスパも悪くないのではないでしょうか。

 

ステキな商品、ありがとうございます!

 

公式サイトみんなの肌潤風呂

 


 

3、肌が乾燥する本当の原因は?

 肌が乾燥する本当の原因は?

 

入浴による過乾燥にあるかもしれません・・・

 

あなたはこんな風に思ったことはありませんか?

 

湯船から上がると、乾燥や刺激を感じる事がある・・・

 

『みんなの肌潤糖〜アトケアタイプ〜』の保湿力を

 

もっと感じたい!

 

普段は顔に『みんなの肌潤糖〜アトケアタイプ〜』を

 

使っているけど、体だってもっと保湿して

 

しっとりスベスベ肌になりたい!

 

※『みんなの肌潤糖〜アトケアタイプ〜』は

 

全身のガサガサ・ゴワゴワ、ムズムズが気になる箇所に

 

お使いいただける砂糖を原料にした保湿ケア化粧品です。

 

『みんなの肌潤糖〜アトケアタイプ〜』を

 

ご使用いただく方が増えてきて、こんなお声をいただくようになり、

 

私たちは『みんなの肌潤糖〜アトケアタイプ〜』の実感度を

 

さらに高める方法は何かないか?と、その方法を模索していました。

 

実際、全身を潤わせるには、ボディクリーム、ボディオイル、ボディソープに

 

ボディローション・・・と言ったものがあります。 

 

しかし

 

私たちが「入浴剤」という形態を選んだのには理由があります。

 

それは肌を乾燥させず、潤った健やかな状態の肌を維持するためには、

 

「保湿」に加え「肌の清潔さ」が非常に大切だからです。

 

なぜなら、汚れを落としきれず古い角質細胞(垢)が溜った肌は

 

コンデションが悪くなり、保湿成分が行き届かずガサガサ・ゴワゴワ肌や

 

刺激の原因となってしまうからです。

 

そして、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんがお肌を清潔に保つには

 

毎日の(湯船への)入浴が効果的なのです。

 

入浴すると体が温まることで毛穴が開き、肉眼では見えない毛穴の奥にある

 

汚れを落とすことができるのです。

 

仮に同じように体を洗ったとしても、シャワーだけで済ませる場合と

 

しっかり入浴する場合では、目に見えないお肌の汚れの溜り具合には

 

天と地ほどの差が生まれてしまいます。

 

 

しかし

 

そんな入浴には思いがけない落とし穴があります。

 

それは「入浴は肌を乾燥させる」ということです。

 

実は入浴前と入浴後を比較すると、入浴後の方が肌が著しく乾燥する

 

「過乾燥(かかんそう)」という状態に陥ってしまうのです。

 

「過乾燥」と入浴は切っても切れない関係のため、いわば

 

”入浴のジレンマ”が生まれてしまいます。

 

入浴してせっかく肌を清潔に保っても、肌が乾燥して

 

刺激を感じてしまう・・・

 

かと言って、入浴しなければ肌に汚れがたまり、保湿が行き届かず

 

ガサガサ・ゴワゴワ肌が悪化してしまう・・・

 

このジレンマから抜け出すために、肌を乾燥させずに潤いを保ったままで入浴することが重要なのです。

 

公式サイトみんなの肌潤風呂

 


 

4、過乾燥が起こるメカニズムとは?

 過乾燥が起こる

 

メカニズムとは?

 

入浴による過乾燥は、湯船につかることで肌の毛穴や角質細胞と角質細胞の間が開いてしまい、

 

内側に閉じ込めていた潤いが外へと逃げてしまうことが要因です。

 

これによって入浴前よりも乾燥する”過乾燥”になってしまいます。

 

 

それでは過乾燥を防ぐためにはどうすればいいのか?

 

そのためには、肌を清潔にしたうえで潤いを浸透させ、入浴後も

 

その潤いを逃がさないようにすることが重要です。

 

それを実現した秘密とは・・・?

 

公式サイトみんなの肌潤風呂

 


 

5、みんなの肌潤風呂 5つのポイント

 みんなの肌潤風呂

 

5つのポイント

 

天然温泉成分、別府明礬(みょうばん)温泉の「湯の花の力を借りました!

 

温泉の「湯の花が」肌に良いということはご存知かと思います。

 

しかし「別府明礬(みょうばん)温泉」の湯の花は他の湯の花と全く異なることをご存知でしょうか?

 

通常の湯の花は硫黄が固まったものですが、別府明礬(みょうばん)温泉の湯の花はミネラル豊富な青粘土と

 

温泉ガスが化合したもので材質が全く違うのです。

 

別府明礬(みょうばん)温泉の湯の花は皮膚や汗線の油脂、汚れを除去する洗浄力があります。

 

さらに、多量の温泉ミネラル成分を含んでおり私たちの理想の成分でした。

 

しかし、この湯の花は大量生産ができません。

 

機械を入れると、酸で機械がサビてしまうので、未だに原始的な藁ぶき(わらぶき)屋根の小屋で

 

湯の花を手づくりしています。

 

だから大量に作ることができず、少量しか出回っていないのです。

 

※この湯の花の製造技術は、国の重要無形民俗文化遺産に指定されています。

 

熟成させて、炭酸ガスを封じ込める独自の特殊技術

 

一般的に入浴剤は化学成分を使い、お湯に入れた時に炭酸ガスを発泡させるように作られています。

 

『みんなの肌潤風呂』は、化学成分には頼らずに、自然素材で微発泡する入浴剤を実現しました。

 

微発泡の柔らかいお湯にすることで、身体も心も力が抜け、自然体に戻っていくのです。

 

それがお肌に良い影響を与えます。

 

しかし、自然素材ゆえの難関がありました。

 

化学成分でコントロールしないと、袋の中で炭酸ガスが発生し、家庭で保管している段階で、

 

袋がパンパンになってしまうのです。

 

限界を超えるとパン!と破裂してしまいます・・・

 

試行錯誤の上、炭酸ガスの発生をコントロールする特殊な技術を生み出しました。

 

詳しくは企業秘密なので、お話できませんが、ポイントは「熟成させること」。

 

成分を配合したあとに、ある一定条件で熟成させると炭酸ガスを閉じ込めることができ、

 

品質が安定します。

 

これを丁寧にパッケージにつめてご家庭にお届けします。

 

ご家庭の湯船に入れた時に炭酸ガスは目覚め、発泡を始め、

 

柔らかいお湯へ変えてくれるのです。

 

温泉ミネラル成分たっぷりな水分を「砂糖のチカラ」で角質層へたっぷり届ける!

 

砂糖には「水分を引き寄せる」という性質があります。

 

例えば、料理される方はご存じかもしれませんが、煮物を作る際には、砂糖を最初に加えることで

 

食材が柔らかくなり、その後に加える他の調味料の浸透もよくなるんです。

 

これは、砂糖の「浸透力」によって、水分をしっかり内部まで浸透させ「吸収・保湿力」によって、

 

しっかり水分をキープしているからなのです。

 

『みんなの肌潤風呂』はビート由来の砂糖成分をたっぷり配合しています。

 

この砂糖成分が肌の角質層に浸透して、その【吸水・保湿力】で温泉ミネラルたっぷりの

 

水分をぐんぐん引き寄せ、角質層に潤いを閉じ込めます。

 

この砂糖成分(ビート糖)が肌の角質層に浸透して、その【吸水・保湿力】で水分をぐんぐん引き寄せます。

 

 

潤いを逃がさず包み込む「潤い保湿ヴェール成分」を配合。

 

砂糖成分(ビート糖)が水分を引き寄せても外に逃げてしまっては結局は

 

過乾燥となってしまいます。

 

そんな肌を潤い保湿ヴェールで包み込んで、浸透した水分を逃がしません。

 

さらにヴェールで包むだけではなく、このヴェール自身も水分を含んでいる

 

ため、肌の内側はもちろん外側のヴェールも水分で溢れているのです。

 

これで、入浴後の過乾燥を防ぐ事に成功しました。

 

肌の違和感や刺激の原因、塩素を除去!

 

入浴の際の肌の違和感や刺激の原因の1つが水道水に含まれる塩素です。

 

塩素は水道水を消毒し、雑菌の?殖を防ぐ役目を持っているので安全性を保つために

 

不可欠ですが、その強い酸化力が肌へのダメージとなりトラブルを引き起こします。

 

特にデリケート肌や乾燥肌にとっては大敵なのです。

 

『みんなの肌潤風呂』はこの塩素を除去し、肌に優しい湯質にする事ができます。

 

下の動画は『みんなの肌潤風呂』が塩素を除去する様子です。

 

塩素に反応してピンク色になる試薬を入れた水道水を、2つ「用意して、

 

片方の中に『みんなの肌潤風呂』を入れると、塩素が除去されてすぐに

 

ピンク色から無色(塩素の除去された水)になっていくのがわかります。

 

 

↑水道水に『みんなの肌潤風呂』を加えると塩素が取り除かれていきます。

 

 

みんなの肌潤風呂を申込む↓

 

公式サイトみんなの肌潤風呂

 


 

ムズムズ・ガサガサ肌用入浴剤『みんなの肌潤風呂』

page top